イーストホーム
10:00~19:00
水曜日
2019年10月11日
八幡山駅賃貸の巻

自分の物件を台風から備えましょう

何をするべきか?

窓ガラスに要注意です

こんにちは。

ニュースでも話題になっているかと思いますが、本日の夜から明日の夜にかけて猛烈な台風19号が関東に大接近致します。

 

この台風は、今まで経験したことないような危険な台風になっており、お住まいのアパートやマンションにも被害がでることが予想されます。

設備に故障がでてしまうと、我々不動産会社もとても大変な状況になってしまいます。

そこで、甚大な被害にあわないように賃貸マンションでもご自身で対策できることをご紹介させて頂きます。

 

まずは一番気を付けて頂きたいことは「窓ガラスが割れること」です。窓ガラスが割れてしまうと生活に大きな支障をきたしてしまう他、怪我してしまう場合もございます。また修理もとても大変です。

 

窓がらすには、養生テープまたはガムテープをクロスさせるように張ってください。テープでしたらすぐはがすこともできますし、賃貸マンションでも支障がでません。

 

ですが注意していただきたいことは、

台風が去り雨や風が落ち着いてきたらすぐはがして頂きたいです!!!!!

なぜなら、テープを貼りっぱなしにして日光が当たってしまうと、粘着部分が窓やベランダに張り付いて取りにくくなってしまうことがあります。せっかく綺麗な窓も汚れてしまいます。特に南向きで日当たりのよい物件にお住まいのお客様は注意が必要です。台風一過の晴天はとても日差しが強いです。気を付けましょう。

 

また、今お住まいの物件で「壊れ掛けの網戸や外れかけの網戸」がある方は要注意です。台風で網戸は簡単に飛んで行ってしまいます。取れた網戸が通行人の方にあたってしまっては大変です。不安なものは中にしまっておくようにしてください。物干し竿やベランダに置いてある雑貨なども同様です。

 

また停電の際には、落ち着いて行動するようにしましょう。火災の心配がありますので、電源コードを抜く様にしてください。

 

どんなに気を付けていても、災害による設備の故障は不可避的な部分がございます。

もしお住まいの物件で何かありましたら、お客様のお住まいになっている管理会社様へのご連絡をお願い致します。

「備えあれば憂いなし」という言葉を教訓にするべき日です!

皆さんで協力し、被害を最小限にできるように努めましょう。

 

arrow_upward