イーストホーム
10:00~19:00
水曜日
2019年05月08日
八幡山駅賃貸の巻

大通り沿いのお家はあり?なし?

大通り沿いの物件は便利な反面、騒音の心配や洗濯物の汚染の原因にも!

解決方法はあるのでしょうか!?

大通り沿いでも快適に暮らす方法

こんにちは

 

引っ越しシーズンも落ち着き、みなさん新生活にも慣れてきた頃でしょうか。

これからお引越しされるという方、現在幹線道路沿いに住まわれている方に快適な暮らしをしていただくためのアドバイスをさせて頂きます★

 

幹線道路沿いのデメリット

 

1.騒音が気になる

2.車の排気で洗濯物が汚れるため、洗濯物をだせない

3.治安の心配

 

が主なデメリットであると思います。

 

でも逆にメリットもたくさんあるのです!

 

幹線道路沿いのメリット

 

1.比較的交通量が多いため、人通りも多く夜でも明るい

2.車で移動される方には便利

3.幹線道路沿いはお店が多く、コンビニなどに困らない

 

このように、もちろんメリットもありますが、やはり音の心配と洗濯物の汚れに関しては切り離せない問題であると思います!

 

ここで、幹線道路沿いでも安心してお住まい頂ける物件の特徴をご紹介させて頂きます!

 

 

幹線道路沿いでも安心してお住まい頂ける物件の特徴★

 

1.バルコニーが幹線道路に面していない物件

2.木造や軽量鉄骨ではない物件

3.浴室乾燥機がついている物件

4.室内干し用のフックがある物件(またはツッパリ棒を設置できそうな間取の物件)

 

洗濯物の汚れが気になるという方は、1.3.4をご覧ください!

3の物件はお家賃が上がってしまう場合がありますので、なかなか厳しい場合もありますよね。ですが1や4のように、物件を探す際にバルコニーの位置を確認したり、間取や構造をよく見て室内干しが可能かどうかを確かめることは、お家賃をあげなくても可能です☆

 

音が心配という方は2をご覧ください!

比較的木造と軽量鉄骨は音が響きやすいとされています(物件にもよりますが)

それに対して鉄骨やRCは防音性が高く、幹線道路沿いでも安心してお住まい頂けます。

窓を開けると音が入ってきてしまいますが、窓を閉めると何も聞こえないぐらいの場合がほとんどです。二重サッシの物件だとさらに効果は抜群ですよ!

 

なかなか敬遠されがちな幹線道路沿いの物件ですが、デメリットと向き合いながらうまく物件を探していくと、かなり利便性の高い物件ばかりです!

 

ぜひ、当社で幹線道路沿いの物件を内見してみませんか?

 

 

 

arrow_upward