イーストホーム
10:00~19:00
水曜日
2019年09月21日
とりとめのないおはなし

宅建合格アドバイス

宅建の試験まで1ヶ月をきりました!

何をすればいいの?合格までもっていくコツは?

こんにちは。

 

皆さん、「宅地建物取引士」という資格をご存知でしょうか?

不動産業の方は必ず知っているかと思います!

 

不動産の契約に必須な国家資格で、毎年20万人近くの人が受験をしている人気な国家資格です。

 

もちろん不動産業以外にも使えるシーンはたくさんあります。

 

ですがこの資格の合格率は約15パーセント。。なかなか難しい資格なのです!

 

この宅建の試験まであと1ヶ月ほどです。

 

そこで、宅建保持者の私から宅建合格に近づく勉強方法を少しご紹介致します。

 

①Youtubeを活用する

→参考書は重いしかさばりますよね。年度が古いと法律も変わっていますので新しい本を買い直さないといけない場合もあります。ですがYoutubeでしたら毎年最新の情報があがっていますし、スマホで簡単に無料で視聴することができます。

しかも!!「わかりやすい」のです!私は移動時間の間にYoutubeで学習しました。

机に座る時間が無い方や、勉強が苦手な方にとてもお勧めです。

動画によっては予想問題をだしてくれている動画もあり、よく的中しています。

私が受けた都市には3問ぐらい的中しており、大変助かりました。ぜひYoutubeを利用してみて下さい♪

 

②過去問を何回も解く

→過去問を解けば解くほど合格率はあがると思っています。誤った選択肢があればそのままにしておくのではなく、誤っている部分に線を引き、自分で訂正できてしまうぐらい知識を完璧に身につけてください。宅建は言いまわしの表現がとてもややこしいです。難しい日本語に慣れるためにも、たくさん過去問を解いてみて下さいね!

 

③本番はゆっくり解く

→宅建の試験は基本的に時間に余裕があります。ゆっくり解いても30分は余ります。なので多少ペースを落としても問題ありません。焦らず自分のペースで解くようにしましょう。見直す時間も基本的にはとれるはずですので、見直しも忘れずに!

 

 

このように、宅建に合格する事は工夫次第で可能性をあげることができます!

独学でも取得可能なのが宅建です!(私も2週間の独学で取得しています)

諦めることなく、ひたむきにやっていれば合格に結び付く資格ですよ!

 

みなさんの合格を心よりお祈りしております。

試験がんばってください!

 

 

 

arrow_upward